月別アーカイブ: 2016年1月

引越し先を選ぶ時は子どもの学校の事もよく考えて

社宅が多い校区って、学期がかわるたびに転校する人が沢山でてきますね。
転校する子どもも転校して入ってくる子も多いので、在校生も転校生慣れしているし、転校生同士で転校生あるあるがあるので共感する事も多くてすぐに友達ができます。
でもめったに転校生が入ってこないところだと、珍しくてすぐに仲良くなれる場合もありますが、浮いてしまっていつまでも学校やクラスに馴染めないっていう事もありがちです。
転勤族の間では、あそこの校区が良いよって話が出回っているので、引越し先もその校区にしようって事がありますが、引越しになれていないとそういった情報が無くて、ちょっと馴染めないところに来てしまったというのもありがち。
引越し前に色々な情報をゲットしておくのって、本当に大切ですね。
子どもはすぐに友達を作れると大人はよくいいますが、引越しで環境が変わるっていうのは子どもにとって大人以上に大きな変化だし、よく考えたほうが良いなって思います。