月別アーカイブ: 2014年7月

ファミリー世帯が多いマンションの問題点

現在私が住んでいるのはマンションには、幼稚園児や小学生がいる世帯がかなりあります。
都市近郊のマンションの悩みの一つに、駐車場不足や駐輪場不足がありますが、うちのマンションもご多分に漏れず駐輪場不足で困っていました。

各世帯に自転車2台の駐輪場が用意されていたのですが、子供が生まれその子達が自転車に乗るようになると足りるはずがありません。
それでどうするかというと、マンション内に持ち込み自宅前に停める家庭が増えたのです。

消防法に違反しますし、何よりエレベーターやドアにぶつける人も居て、マンションが傷つき資産価値に影響が出る恐れがありました。
自宅前に停めると荷物の出し入れも楽だからと、駐輪場の割り当てがあるのに乗り入れる人も出てきました。

管理組合で話し合ってもなかなかいい案が出ず、10年間悩みの種でしたが、今年の理事長が一気に解決しました。
一時的にお金はかかるけれどと出した案が、駐輪場を2段式にすることでした。

これが画期的な2段式で、下の段の自転車をスライド式で軽くずらすことにより、上の自転車を指1本の力で降ろすことができるのです。
子供用補助椅子が付いている自転車を下の段にすることで、子育て世帯も楽に駐輪できるようになりました。

駐輪台数が大幅に増えたので、マンション内が整然とし本当にきれいになりました。
マンションを購入する時、駐輪場のことまで気が回りませんでしたが、住んでみてとても重大な問題だと思いました。